スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その先に進むために

2010年05月08日 09:10

進むといっても、教本とか、曲が、ということではありません(笑)

私の場合、音程悪いのは今に始まったことではないが、
これには原因があり、それもはっきりしている。


適当に押さえているから。


ものすごーく良く言うと、本能。
現実には、あてずっぽう。


「このままでは、絶対にこの先に進めませんよ」


前回のレッスンで先生に言われたコトバ。
これは、曲が、とかそういうことではなく、
演奏のベースとなる、基礎的、技術力、みたいな。
テクニカルなフレーズが弾けない度に、
ヘロヘロな音が出る度に、
基礎練習の重要さを痛感する。

今のまま、なんて、絶対に嫌。
まだまだ先に進みたい。

これも、いろんな曲が弾きたいとか、教本何巻に進みたいとか、
そういうのでもなく(笑)

以前は上手くなりたくて、必死になっていたけれど、上手いって何?
最近、そんなのどうでも良くなってきた(笑)
向上心がないと言われそう。

でも、自分の思いを実現するためには、全力を尽くしたい。
思っている音、
現実に出てくる音、
そのギャップを少しでも縮めたい。

あと2ヶ月と少し。
ラストスパートしなくちゃ!


スポンサーサイト


コメント

  1. えにお | URL | mQop/nM.

    じゃあ

    何をするんですかね。具体的に。基礎いっても色々ありますしね。
    僕は左手が右手に勝っている限り前に進めないと言われてもう何年にもなります。
    少し放り投げてみるって言うのも一つの手ですが、
    時と場合によりますね。
    連休中は帰省して親孝行に専念して来ました。
    帰ってからチェロを弾いたら気持ち良かった。

  2. ちぇろ吉 | URL | lMXQo6kw

    Re: その先に進むために

    えにおさんへ♪

    仰るとおりです(^^;
    基礎と言っても、教本をひたすらやる、というものだけではないと思っております。
    音程が悪い時、は、大抵、左手の形が崩れている、
    ならば、その形をキープするエクササイズを探し出して、
    それをみっちりやる訳です。
    音がヘロヘロな時は、左手お休みして、
    右手だけでひたすら開放弦とか。。
    それも、いろんな音色で。
    目的がはっきりしていれば、
    すべきことも見えてくるように思います。
    ・・・えらそうにすいません(^^;

    連休中の親孝行、良かったですね♪
    うちはひたすら家篭りしてしまったのですが、
    親孝行は来週末、息子の本番の際にしっかりしようと思います♪

  3. にゃんこ | URL | PTRa1D3I

    Re: その先に進むために

    ここ1,2年の間に「このままだと,そのうち壁にぶち当たるよ」と言われたことが二度あります。右手の脱力問題と,左手の脱力問題と。。。(結局,根源は同じか!)
    どうすりゃいいのか,師匠ともども,時々(いつもじゃない)模索中。何はともあれ,大人の道楽と知りつつ,そんな接し方してくれる師匠に感謝。

  4. ちぇろ吉 | URL | be3FNRow

    Re: Re: その先に進むために

    にゃんこさんへ♪

    脱力は大切、ってわかっていても、なかなかですよね(涙)
    それに答えてくれるにゃんこさんの師匠さん、いいですね!
    的確な指導をしてくださる先生には本当に感謝、感謝、です!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cellokichi.blog64.fc2.com/tb.php/627-52296514
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。