スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LFJびわ湖

2010年05月03日 11:43

行ってきました!
・・・突撃写真はなし、なんですが。

先月から、横断幕とか、旗とか、最寄駅にもかかって、
盛り上げようとしているのに、何か静かで、本当に集客できるのか勝手に心配していました。

ですが、フタを開けてみると、、、


すごい盛況!


ジルヴェスターコンサートの時よりも、お祭りムード満点、
ホールはほぼ、満席。
この調子だと、また来年もあるなかなー。

キオスクコンサートもほぼ1日中開催されていて、
チケットなしでも音楽たっぷり楽しめます(笑)


で、私が聴いてきたのは、

アンヌ・ケフェレック(ピアノ)
オーベルニュ室内管弦楽団 沼尻竜典指揮
ショパン(パラキエフ編曲)マズルカ ハ長調op.7-5
ショパン(ワルター編曲)ピアノ協奏曲第1番ホ短調op.11(ピアノ・弦楽合奏版)

まずは、小編成(3-3-2-2-1)の弦楽合奏から。
冒頭ヴィオラの素敵な響きにうっとり。
チェロもとても美しい旋律が随所に。
ショパンって、きっとチェロの音色が大好きだったのだろうな~♪
なんて思いながら聴いていました。

続いて、ピアノコンチェルト。
先のマズルカも、このコンチェルトも、聴くのは初めて。
このソリストさんの音を聴くのも、もちろん初めて。
ですが、すんごいパワフルな演奏でした。
日本人の弾くショパンと何か違う・・・

この演奏会は全て3歳児から入場可能だったのですが、
私の直後の席にその3歳児と自称・・・違うか、明らかに親称3歳児と、4歳くらいの子供を連れたファミリー。
ずーっと足をプラプラさせるわ、動き回るわ、ppの時に喋りだすわ、演奏に集中するのが大変困難でした。
負けるものか、と必死で演奏に神経集中させてましたが。
こともあろうにその迷惑な親子連れの父親が・・・

座席で指揮始めるのはヤメロヨっ!!

のだめの悪影響でしょうかね。ものすごい、迷惑。
それに、指揮してる余裕あるんだったら、自分の子供をじっとさせてほしかったものだ。
自宅リビングと、客席と、同じ過ごし方をしてましたね、あれは。

中には未就学でもすごくおりこうにじっと演奏を聴ける子供もいれば、
大人でもマナー守れない人は沢山います(^^;
普段からコンサートに慣れていない人には、大人も子供もないんでしょうね。

思えば、びわこフィルの演奏会も、初期の頃は本当に大変でした。
演奏中でも子供は走り回る、親子でおやつを食べる、演奏中に出入りする、
楽章間に拍手も出ちゃっていました。

ところが。
回数を重ねるうちにそういったことは皆無になっていきました。

LFJびわ湖も、そうなっていくといいな~♪

しかし、未就学児の入場はやはりやめてもらいたい。。。
無理ならば、親子連れと、そうでない客を分離させてもらいたい。
せっかくの演奏に集中できないのはやっぱりストレスです(泣)






スポンサーサイト


コメント

  1. あまてらす | URL | -

    Re: LFJびわ湖

    ああ、そうだった!
    LFJが滋賀県であると、ちらっと聞いていましたが。
    忘れてしまっていました。
    ちゃんと思い出していたら、東京旅行なんて計画しなかったかもしれません。まあ、東京ではLFJは見ませんが(笑)

    確かに、未就学児の入場可は無理がありますね(~_~;)

  2. ちぇろ吉 | URL | be3FNRow

    Re: Re: LFJびわ湖

    あまてらすさんへ♪

    東京旅行もいいですね~♪
    って、LFJには行かれないのですか?!
    びわ湖ホールでのLFJ、かなり盛り上がって雰囲気はとても楽しかったです♪
    何より、交通費¥0で行けるのもまた嬉しい(笑)
    来年は弦楽アンサンブルやオーケストラの公演もあるといいなー。
    でもって、入場は小学生からってことで(切実)

  3. Nana | URL | 5mQ9nydE

    Re: LFJびわ湖

    う~ん、せっかくの素敵なプログラムなのに残念ですね。
    でもそのお気持ちよくわかります。
    よく演奏会でのそのような経験をブログなどに書いていらっしゃるのを見ます。
    チェコでは未就学児のコンサートは夜は暗黙の禁止。月に一度ぐらい、チェコフィルやオペラが午後のコンサートで子どもたちのために短い演目をやっています。わかりやすい解説つきで。未就学児も男の子はちゃんと蝶ネクタイしてたり、女の子は可愛いドレスを着ていたりするんですよ。もちろんとぉっても静かに聴いています。
    でも、一度チェコフィルの会場でよちよち歩きの赤ちゃんを連れたお母さんを見かけて、ぎょっとしましたが、やっぱりというか、残念ながら日本の方でした。
    やっぱり駐在の方で「プラハの春音楽祭のオープニングに3歳児、4歳児を連れて行って、ボックス席で遊ばせていてもいいでしょうか?」なんていう、とんでもない問い合わせをしてくる人もいました。う~ん、なぜわからないんだろう。ちょっと不思議ですね。
    ちょっと長めのつぶやき、失礼しました。

  4. ちぇろ吉 | URL | be3FNRow

    Re: Re: LFJびわ湖

    Nanaさんへ♪

    やはり本場では観客も成熟しているんですね、本当に素晴らしいと思います。
    日本は残念ながら、大人でも成熟していない方が多いです。
    その子供たちですから、静かに演奏を聴いているはずがありません。
    少しだけ、回りの方のことを考えるとわかることだと思うのですが。
    本当に不思議ですよね。

  5. ひぐま | URL | AO7rpk5s

    Re: LFJびわ湖

    こんばんは。LFJの東京でも、twitter上でいろいろと苦言がでているようですね。小さい頃から音楽に慣れてきたヨーロッパとは違うっちゅうことですかね。今聴きにきている子たちが将来的に音楽を楽しむことが普通になるように、どこかで続けていかなくてはいけないんでしょうけどねぇ。

  6. ちぇろ吉 | URL | lMXQo6kw

    Re: LFJびわ湖

    ひぐまさんへ♪

    東京もそうでしたか、では何年も続いたからといって、マナー向上は望めないのですね(涙)
    私はまず、大人のマナーを正す必要があると思います。
    子供の問題は親の問題。
    ・・・子育て終わったので強気です(爆)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cellokichi.blog64.fc2.com/tb.php/623-c618fa67
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。