スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サン=サーンスレッスン(その28)

2010年04月22日 20:36

本日はレッスン。
本番間近なんですが、あえてオケ曲はせず、ソロをみて頂きました。
(何故かは、聞かないで下さい・・・涙)

今日はねー♪

先生がピアノを要所要所で弾いて下さったんですよ~~~~♪

気合入りまくりです!

で、力入りすぎて、肩上がっちゃって、自滅(爆)

つくづく、ここ一番に弱い奴、ということを再認識。
いざという時にスベる性質。

って、嘆いてもつまらんので、そうなんだ、と自覚してさらおう。

スペシャルショートバージョンを一応全部みて頂きました。
但し、重音の嵐部分、除く。

「ここはね、弾けるか弾けないかってところなので、あえてレッスンでは見ません」

・・・自分との戦いの箇所でありマス(滝汗)


今日の注意。



音程は常に頭の中で鳴らして。


リズムよたらない。
溜める、巻くところ、意識の上で(弓の都合で大小長短その他いい加減にならない)
四分音符をヒトツでカウントしましょう。
(こっそり、二拍子の練習を始めていたが、まだまずそう)

最初のC、スラーは切れているけれど、切れないで。

跳躍のA線上のCからC線のFis、休符入らない

右手は常に吸い付いているように。
左手、ぺたぺた動かない。

慌てない。


いよいよレッスンでは曲想に入っていきそうです!
そのためにも、しっかりゆっくりネチネチ練習しておかなくては。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cellokichi.blog64.fc2.com/tb.php/616-43e50a6b
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。