スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型ミュート

2010年03月22日 10:05

テーマチェロですが、ヴァイオリンのお話。
まぁ、同属なのでお許し下さい。

伝之介が、

「G線にウルフが出るねん」

と言い出したので、チラッと見ると、
何やら演奏用ミュートがDとA線にまたがってついていまして。

「G・Dでつけてみ」


これがね、不思議なもので、待機場所につけているミュートが
ウルフキラーの役割をしてくれるんですわ。
伝之介の楽器のウルフも、これですっきりおさまりました~♪

チェロでも、そう。
私の楽器も、同じ理由で常時演奏用ミュートが待機しております。
ウルフキラーは、響きも押さえちゃうので、できれば付けたくない・・・のです。

そういえば、今回の演奏会に、ミュートが必要な曲、無かったわ(笑)

で、伝之介のミュートですが、



ものすごい進化してるんですよ!!!


新型ミュート


駒方向へスライドさせるだけ。
短い休符でミュートつけなくてはいけない箇所があるので、全員このミュートを導入したのだとか。
そうよね、3プルトじゃインとアウトで分けていたらきついわよね。
どこかで通販していないか、と検索かけてみたけれど、見つからず。
チェロ用のも欲しい~~~<新しいもの好き




スポンサーサイト


コメント

  1. | URL | PTRa1D3I

    Re: 新型ミュート

    ところで,このミドリのシマシマ弦は何ですか?
    ピラストロですよねぇ。。。エヴァ様でしょうか?

  2. ちぇろ吉 | URL | be3FNRow

    Re: Re: 新型ミュート

    おっしゃる通り、エヴァさんです。
    ヴァイオリン弦はお安くていいなぁ・・・(遠い目)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cellokichi.blog64.fc2.com/tb.php/608-f6a10fc0
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。