スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やればできるじゃないか。

2010年02月17日 23:32

ちょっとスイッチが入っている。
やる気スイッチ、ON。

おしりにひがついた、とも言う(笑)


とにかく、課題を。
4楽章、BとC。

むー。絶対に弾いてやる。

2楽章チェロソリ。
音程よ、結局は。
チューナー通りだと、変なところがある。
低めにとると、耳にははまった。

・・・それが合奏でできるかどうかは、今後の練習でつ。

まず、音程。
できれば、響き。
でも、抜けないのが、心。

曲に対して、真摯になろう。
祈りのような、メロディー。

逃げてないで、自分の音に向き合おう。

・・・ものすごい苦行だ。


サン=サーンスも。
こちらは、気持ちだけが先走るから、
落ち着いて、丁寧にさらう・・・ように努力(笑)
爆発は、本番だけでいい。


・・・不発に終わらないよう、しっかり火薬つめて、湿気ないように気をつけなければ(謎)


たまには、試し打ちしていい?(こらこら)



スポンサーサイト


コメント

  1. えにお | URL | mQop/nM.

    Re: やればできるじゃないか。

    すばらしいですね。
    ロマン派(新古典派)の曲って弾いたことないのですが、
    先ずはリズムとテンポと思っていましたけれど、音程なんですか?
    まあ、最終的には全部ですが・・・
    既にリズムとテンポはある程度出来てるってこと?

  2. ちぇろ吉 | URL | be3FNRow

    Re: Re: やればできるじゃないか。

    えにおさんへ♪

    リズムとテンポ、、、できていないと困りますね、
    一応、この曲は本番経験しております(^^;

    私はやっぱり最初に音程かな。
    テンポは最後に回します。
    まずは、音程とリズムを正確に←できてないし(苦笑)

    そこは、勢いで弾けたフリでごまかします。
    当然、散々な出来だったのですが。

    最悪なのは、弾けた気分で実は弾けていない状態。
    前の本番の直前に、自分の音が聴こえてくるようになり、



    嘘八百


    であることに愕然としました。
    いや、あの頃は辛かった。。。

    酷い状態のまま、本番でした。
    死にそうでした。
    打ち上げも出ずに、帰りました。

    今度は美味しいお酒で乾杯したいのでがんばります(むんっ!)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cellokichi.blog64.fc2.com/tb.php/590-0ecd53be
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。