スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジルヴェスターコンサート&のだめ映画

2010年01月01日 15:37

あけましておめでとうございます。
昨年中は多くの方に拙ブログにアクセス頂きまして、ありがとうございました。
新年の読者の皆様のご多幸をお祈りしております。

さて。
ツイッターでもつぶやきましたが、昨夜10時開演のびわ湖ホールジルヴェスターコンサートに行ってまいりました♪
さらに今朝、10時上映開始ののだめカンタービレも見てきました!

ジルヴェスターコンサートは、途中休憩も入って、2時間30分。
のだめは、当然ですが、休憩なしで、2時間45分。

・・・面白かったですが、



長かったー(苦笑)


ジルヴェスターコンサートは前音楽監督の若松氏を偲ぶ、追悼曲もありました。
ならば、何故現在の音楽監督が指揮をしないのだろうと、ものすごい疑問に思いながら聴いていました。
司会の桂米團治(襲名前は小米朝)さんが、初めて舞台で落語を披露。
入りのお囃子(?)はアイネク3楽章でした♪
「掛取(かけとり)」という噺。
大晦日に掛売りの代金収納に回る人のことを言うのだそうです。
音楽、オペラ好きの洋服屋さんに、何とか支払いを来年まで待ってもらうよう、
作曲家の名前づくしでお願いしまくり、帰ってもらう、という噺でした♪

それから、恒例大抽選会の発表の間、
その米團治さんが今度は指揮者に。

曲目は、「フィガロの結婚」序曲。

速っ!!!
なにげに、これが面白くて、抽選結果を確かめながら聴くのは大変でした。

そして、その12時間後に、今度はパルコに。
映画館は昨夜のうちにチケット手配しておいたので、楽々入場でした。
まぁ、それほど混雑・・・というか、ガラガラに近い状態でしたが。
1月1日は映画の日でもあり、1000円なのに。ちょっと意外でした。
代わりに、福袋狙いの行列はあったのですがw

映画が終わってから、パルコの島村楽器で、ダンピットと、ゴム製練習ミュート、自宅用譜面台を購入しました。
最近、我が家は乾燥が激しく、窓ガラスに水滴がつきません?!
楽でいいのですが、カヌレさんはとても心配。

帰宅して、ダンピット装着して、練習開始♪

・・・していたら、伝之介乱入。チェロをとられてしまいました。
きっとストレスたまったのねー(苦笑)

チェロで指ヴィヴラートかけてるよ、おい。
でも、嵐の重音部分は全然弾けず、悔しそうでした。

ちっともカヌレさん返してくれないので、伝之介のヴァイオリンで遊んでました(笑)

おー♪
鳴る鳴る~♪

調子に乗って、つりがね草を弾いてました。
10分の1ヴァイオリンなら、結構あれこれできるのですが(但し、ファーストポジション限定)、
フルサイズだとこれが精一杯。

でも、
ミ→ラー♪(ラに向かうミ)の練習とか
結構楽しかったです。

・・・でも、疲れる。やっぱり、チェロがいいわ(笑)


スポンサーサイト


コメント

  1. えにお | URL | mQop/nM.

    あけましておめでとうございます

    充実した年末年始でしたね。
    のだめカンタービレ、ご感想はいかがでしたか?
    僕は感動しました。もう一回見に行くつもりです。
    今年もよろしくお願いします。

  2. ちぇろ吉 | URL | be3FNRow

    Re: あけましておめでとうございます

    えにおさんへ♪

    おめでとうございます、今年も宜しくお願い致します♪

    のだめカンタービレ、良かったです!
    感想を書き始めると、いろいろネタバレしちゃいそうで自粛中です(^^;
    映画館だと音響もいいのでますます楽しかったです♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cellokichi.blog64.fc2.com/tb.php/560-647120c9
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。