スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再認識

2009年12月30日 21:29

手の形、形って、しつこくこだわっているんですが、




その割りに音程改善されないよ?



これは、確実に間違いが潜んでいるから。

闇雲に練習しても改善しないことはこの1年数ヶ月で学んだ、、、
というか、証明し続けている(苦笑)


ここで、ヒトツ。

突っ込んでみよう、と思った。

普段はあまり左手を見ながら弾かないけれど、今日はガン見(笑)



「押さえていられる指は、全て押さえたままにしておくように」



この指令は、落ち着いて弾いている時は結構身につきつつある。



で。


この指たちって、ちゃんとしたところに乗っているの?







全然、何も考えずに乗せているから、音出してみてびっくり☆


わははー、形って、気をつけているつもりだけだったんだ。


そして、親指の場所も確認。

普段は中指の向かいに居るかを不意打ちで見てみると、




確実に人差し指に対向してますorz


なんじゃこりゃーっ!!!



かくして、本日の練習は、ひたすら、親指の場所確認やら、各指が正しい音の上に居るか、

この音に移動するときに、人差し指は何の音を押さえているか、
ポジション上がったら、親指は人差し指と全音幅で押さえられているか、



しらみつぶしに、かつ、音色も神経を払って。それが出来る速度で。



全部通そうと思うと、「何の曲ですか?」レベルまで落とさなきゃいけないけれど、
ほんの1小節分、さらにその中の2拍分、とかだけならば、そんなに落とさなくていい。

音の跳躍部分もねーーーーっちりと(笑)

あ、ここ、薬指が指板を叩けていないぞ、とかやり始め、、、


まるで壊れたCDみたいな練習(笑)

1時間でヘロヘロ(^^;



スポンサーサイト


コメント

  1. えにお | URL | mQop/nM.

    更新

    良い練習していますね。
    じっくりと丁寧に音にでない部分まで含めて丁寧にですね。
    ところでハイポジションに行った場合
    人差し指と親指は調にどの関係がキープできるんですかね。
    そうするとかなりくっついてしまいますね。

  2. ちぇろ吉 | URL | be3FNRow

    Re: 更新

    えにおさんへ♪

    > ところでハイポジションに行った場合
    > 人差し指と親指は調にどの関係がキープできるんですかね。

    常に全音分の間隔です。
    人差し指がファのナチュラルなら、親指はミのフラット(レのシャープ)の場所です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cellokichi.blog64.fc2.com/tb.php/559-c940c0a1
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。