スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サン=サーンスレッスン(その22)

2009年12月09日 20:39

火曜日はレッスンでした♪

・・・日曜日はね、オケの練習もあったのですが・・・

前日にさらえないと壊滅します、ということが再認識された練習となりました(滝汗)
ううむ。
次回からは、夜中でもサイレンサーつけて

で、昨日のレッスンですが。

またもや音程が酷いため、フォームチェックに終始。


最低限、4ポジは死守すること


・・・ううう、面目ない。

何と、横の同じ指での移動が完全に外れることが発覚。
ぎょええええ。

まずは1と4の指から安定させること。
1を押さえたときに、4の指は押さえやすいところに待機できているか?

・・・ダレよ、どこかに遊びに行ってるのは?!<小指です

なので、フォーム安定するまで、4を押さえてから(この時は当然1~4全て指板にのせておく)
A線の4ポジで4→1
D線の4ポジで4→1
G線の4ポジで4→1
C線の4ポジで4→1

次回までの宿題でっす。
自分で音をイメージして、とってから、チューナーで確認。
チューナー見ながらやらないこと。

曲は・・・重音の嵐部分の後を見て頂いたのですが。
跳ねる弓でも、必ず捕らえてから。
その中の5度重音は、指板のR(カーブ)を意識して。真横ではとれませーん。
重心は低くなりがちなA線に。D線は浮かしぎみに。

小指、弱い。今の押さえ方では筋肉つかないので、いつまでも支えられない。
押さえる際に、今よりも、指はカーブつけて。

「フォームでとれるようになったら、随分改善されるんですがねー♪」

・・・はい、がんばります(滝汗)

スポンサーサイト


コメント

  1. えにお | URL | mQop/nM.

    はいはい

    余分な力が入ると、指が信じられない方向いて
    「あっち向いてほい」している時がありますね。
    つくづく「なくて七癖」を思い知らされます。
    重音は高い方の弦が浮き気味になるから
    すこーしだけ斜めですかね。
    オクターブ1ー4でとれます?
    僕は全然ダメ。1を少し浮かして音程を低めにして、
    その分短い距離でとれるかなと試していますが、上手く行きません。
    親指使うと格好悪いけれど仕方ないかな。
    手の大きい人がうらやましいです。

  2. ちぇろ吉 | URL | be3FNRow

    Re: はいはい


    > すこーしだけ斜めですかね。

    私の場合は、かなーり斜めです(笑)
    オクターブは1-4でとれます。
    但し、かなり無理のあるフォームになります、って、当然ですか(笑)
    C線のcis-Dのcisはちょっときついですが、
    その他でしたら、大丈夫です。
    オケの曲を弾く際は、かなり役に立ちます♪

    でも、親指使った方が、左手には優しいかと。
    さっと親指出る方が、かっこいいですよ!

  3. えにお | URL | mQop/nM.

    うらやましい

    1-4でオクターブがとれますか。
    うらやましい・・・・
    僕の場合、手の大きさと柔軟性の問題でしょう。
    親指を使うとヒトデみたいであんまり好きじゃないんですけれどね。
    仕方ありません。

  4. ちぇろ吉 | URL | be3FNRow

    Re: うらやましい

    えにおさんへ♪

    ニンゲン、必要に迫られるとどうにかできるものです(?!)
    親指使う方がマエストロっぽくてカッコイイと思います♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cellokichi.blog64.fc2.com/tb.php/548-c7a714dc
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。